« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

矯正、第二段階へ

のっちが矯正を始めて4ヶ月。ずっと上の歯につけてたリンガルアーチが外れた。

2ヶ月ぐらい前から反対咬合は治って、前回治療時に、「次は別の装置になります」と言われていた。下の歯も矯正予定なので、てっきり次は上下とも、ブラケット装着してワイヤーで…って思ってたのだけど、予想に反して、今回は上の前歯2本の表側にブラケットを装着しただけ。歯間を狭めるのも、ワイヤーじゃなくて透明のゴムっていう簡単さ。

のっち自身も、器具が外れてかなりすっきりしたみたい。これでグミもお餅も食べられる!?と浮かれてたけど、大事を取って、そっちのほうはお預けにしておいた。
#私も、のっちと一緒に餅断ち中。もう少しだから、我慢しようね。

それにしても、コドモだからかな、変化のスピードが思った以上に早い。通院直後の痛みもそれほどないみたいだし、この調子でいくと、本当に1年ぐらいで、きれいな歯並びになっちゃうかも。

楽しみだ~。

| | コメント (0)

ダンスおさらい会2012

三月の最終日はコドモたちの通うダンス教室のおさらい会。年度末に、やめる、続けるのすったもんだがあった直後だったけど、それはそれとしてwink

最初は高学年クラスの『Rising Sun』。力のこもった激しいダンス。EXILEばりの(?)華麗なステップもあったりして、さすが高学年という感じの貫録がある。いのすけも、音楽に乗って切れの良い動きを見せてくれたよ。

のっち&まっちの低学年クラスは、Hey! Say! JUMPの『Born in the Earth』。総勢18人の大所帯で、ゆったりとした動きからリズムに乗ったのりのりの動きまで、かなり高度な内容だったけど、みんなよく頑張ってたgood。のっちは手足を大きく伸ばしたダイナミックなダンス、まっちは音楽に合わせた流暢なダンスと、それぞれの個性がよく出てたと思う。

ダンスの発表会も6回目(いのすけは5回目)になるけど、毎回、違う顔を見せてくれるコドモたち。一生懸命にダンスをする姿を見るのは本当に楽しい。

4月からも頑張ろうね。

Dance2Dance3

| | コメント (0)

習いごと整理

年度の変わり目ということで、生活のパターンにも少し変化のあるコドモたち。習い事についても、ちょっと考え直す時期がきたみたい。

まず、まっちが「ダンスやめたい」と言い出した。レッスン場所が学童のすぐ近くにあったので、学童に行かなくなって、わざわざ通うのが面倒だというのが口実だけど、実際は、自分たちが低学年クラスの最年長になり、下の学年が増えるのがイヤみたい。

最初はまっちだけ…と思って、3月末で退会を申し出たのだけど、のっちも一人だと気が進まないようで、「自分もやめる」と言い出した。無理やり通わせてもということで、こっちも退会を伝えたけど、2回に分けての連絡となり、かなり気まずかったよ。

その代わりと言っては何だけど、まっちが一人で通っていた学習教室にのっちも通うことに。これはのっちから言い出したのだけど、親としては願ったりかなったり。放課後、一緒にいる時間が少なくなった二人だけど、学習教室で合流できる。のっちだけじゃなくて、まっちもとてもうれしそうhappy01

さていのすけ。塾の模試、春期講習を受けて、本格的に受験勉強…と思いきや、習い事を減らすのはイヤだということで頓挫。まあ、いまの習い事プラス塾っていうのはさすがに多すぎだと思うので、塾はなしかな~。本当にやる気モードになるまでは、現状維持で見守っていくしかないか…。
#そんなんでいいのか!?という思いももちろんあるけど。

そしてそして、のっちの退会を申し出たところ、ダンスの先生から「お姉ちゃんと一緒に上のクラス(4~6年生対象)でどうですか」との提案があった。のっち&まっちに聞いてみたら、「上のクラスなら行きたい」とのことで、急遽退会を撤回。大どんでん返し。でも、私も、二人のダンスを見られなくなるのはさびしかったから、これでよかったかも。

ということで、結局、習いごとはあんまり整理されなかったのでした。coldsweats01

| | コメント (0)

盆栽美術館

さいたま市大宮は盆栽の町らしい。で、盆栽美術館bud。本当はオットとゆっくり鑑賞するほうが良いのだろうけど、コドモたちを連れて行ってみた。

2010年オープンの新しい美術館は、とても落ち着いたよい雰囲気。駐車場からしてちょっとした庭園みたいだし、建物を回りこんで入り口まで続く道も、竹垣に囲まれていて風情がある。

そして、中に入ると、盆栽の歴史や豆知識を説明したスペースと、お庭があるだけのこじんまりとした美術館。だけどこれがなかなか面白かった!

今まで盆栽に持っていたイメージと全然違う。展示されている盆栽は、木の種類も大きさも生え方(というのかcoldsweats01)も実に多彩で、それぞれの作品が一つの完璧な世界を創りあげていた。私みたいな何も知らない素人をも惹きつけて、ずっと見ていたくなるような…。

加えて、ここの音声ガイドはすばらしい。一つ一つの盆栽について、様々な角度から鑑賞ポイントを教えてくれるので、素人でも楽しく鑑賞できる。

私は、黒松と可憐な懸崖の野梅がよかったな。あとは武蔵ヶ丘というもみじ。まだ新芽が出始めたところで、枝の先に赤い新芽がポツポツと顔を出している様子が可愛くて。
#そしてこのもみじは盤根(覚えたての盆栽用語!)が立派!

警備員さんもまたすばらしい。一部を除いて撮影禁止なので、その監視をしているだけかと思いきや、とてもフレンドリーかつ博識で、この黒松は大隈重信が所持していたとか、あの花梨は吉田首相の家にあったとか、いろいろ教えてくれる。質問にもいっぱい答えてくれて、本当に、盆美を愛してることがよくわかった。

その警備員さんによると、盆栽美術館では、展示してあるものの何倍もの盆栽を所有し、定期的に(2週間ごとだったか…)入れ替えているそうで、また盆栽自身も季節によって、天候によって、全然違う表情を見せてくれるので、何度行っても飽きないらしい。確かに、この近所に住んでたら、「ちょっと盆栽見てくるわ~」って感覚でここに来て、盆栽に囲まれて癒されたくなる。

コドモたちも意外と気に入ったようで、それぞれ、気に入った盆栽をスケッチしたり、ノートに名前を控えたりしている。好みの盆栽が違うのも面白い。やっぱり、よいものはコドモたちをも惹き付けるんだな~と思ったよ。

思いがけず、豊かな時間を過ごすことができた美術館だった。

追記:
盆美のあとで寄ったステーキガスト。バイキングが受けて、コドモたちの食欲が炸裂した。特にいのすけがすごくて、一般向けのから揚げ&ハンバーグセットにカレー、ポテトサラダ、アイスキャンディ、それに、フォカッチャを10枚…。怒涛の勢いで食べ続けた。
あの細いからだのどこに入ったのかと思うくらい。ホント、すごかった。。。

Kuro

| | コメント (0)

泣かせる言葉

まっちのクラスメイトRちゃんのお父さんが、4月から単身赴任するらしい。

私が、「Rちゃんのお母さん、大変だね」と言ったら、「うん。だけど、Rちゃんところはもう大きい子が2人(5年生と3年生)だから自分のことできるし、話もわかるけど、うちは小さい子が3人(年長と年少x2)だったから、ママのほうが大変だったと思うよ。」だって。

ありがとうよ~。当の本人からそう言ってもらえて、ママはうれしいよweep。ま、小学生になったらなったで、大変なことはいろいろあるんだけどね。

| | コメント (0)

言い間違いいろいろ

ひさびさにまっちが連発した言い間違い。

てらあます→天照大神
玄米→ぜんまい
子孫→こまご

3本の爪に入る→3本の指に入る
「まっちねぇ縄跳びうまいんだよ。クラスで3本の爪に入るぐらい」って、痛そーhappy02

| | コメント (0)

学年末の授業参観

wink授業参観2連発。PM半休を2日連続で取って参加した。

まずはいのすけの授業参観。こちらは総合学習「街づくり」について、調べたこと、考えたことをまとめて発表するのを見る。発表といっても、全員に対してのプレゼンじゃなくて、紙芝居みたいな感じで、少人数相手に持ち時間(10分ぐらい)中に何回も発表する形式。あまり近くに寄れなくて、声も聞き取りづらかったけど、普段に近い様子が見られたかも。いのすけは、彼女にしては分かりやすい、きれいなポスター作ってたという印象。

次の日はのっち&まっちの授業参観。こちらは学習発表会の形式で、発表時間が重なるのではとひやひやしたけど、のっちが前半、まっちが後半の部になってほっとする。

まずはのっちの発表。途中退席するつもりで、端っこの目立たない席に座っていたら、のっちが、「ここ(←のっちのイス)に座って~」とアピールする。いや、そっちは出にくいんだけど…と思ったけど、のっちがこんなふうに積極的なのも珍しいので、勧められたとおり奥の席に座った。

のっちの発表は国語。女の子4人で『スイミー』の音読をする。これまでの授業参観では声が小さくて、「もっと頑張れ~!」って言いたくなることが多かったんだけど、今回は、とても大きな声でしっかりはっきり発表できた。これも成長かな。うれしかったよhappy01

次はまっち。こちらは縄跳び。5人のグループが、駆け足跳び、あや跳び、二重跳び…と、技を披露してくれる。まっちは、縄跳びが得意というだけあって、どの跳び方もしっかり危なげなく跳んでいた。特に二重跳びは10回ぐらい連続で跳んで、みんなを驚かせてくれたよgood

そして、圧巻は最後の1分間跳び。それぞれ自分で選んだ跳び方を1分間続けるのだけど、まっちは後ろあや跳びを1分間、ほとんど休まずに跳び続けた。最初のほうは軽やかに跳んでいたのが、だんだん疲れてくるのが見てても分かるんだけど、最後まで、根性で頑張った。その姿を見ていたら、愛しいやら誇らしいやらで涙が出そうになったよ。
#最後の5秒ぐらいのところで足に引っ掛けてしまった。おしい!

授業参観のあとは懇談会(2年生のほうは交互に出席するので今回はまっちのクラス)。学年末ということで、最後に保護者一人ひとりが発言をする時間があったんだけど、いのすけのクラスでも、まっちのクラスでも、クラスの雰囲気がよかったこととか、担任の先生への感謝の気持ちがたくさん出た。

実際、どちらのクラスも、先生がとてもよい方で、コドモたちは楽しく充実した1年を過ごせたと思う。まあ、のっちは担任の先生が少し苦手で、一時期学校がイヤになったりもしたけれど、相談した時には丁寧に対応してくださったし、先生と親(私)との関係はよかったのでよしとしよう。

もうすぐ新学期。親しんだクラスとのお別れはさびしいけれど、来年度も素敵な出会いがあるといいな。

| | コメント (0)

矯正4回目

12月から始めた矯正の、今日が4回目。

前回、上の前歯が下の前歯より前に出たのだけど、今回ももう1ケ月リンガルアーチで様子を見ることになった。先生によると、順調に歯が移動しているということで、次回にはいよいよ、上下の歯にワイヤーのついたブラケットを装着することになりそう。

でも確かに、矯正し始めのころの写真と比べると、ずいぶん歯の位置が変わったよな~。

| | コメント (0)

初めての実力テスト

いのすけが日能研の模試を受けた。中学入試に興味を持ち始めたのはここ数ヶ月。塾通いはまだ先のつもりだけど、とりあえず現状だけでも把握しとこうと思って。。。ネットでざざっと調べたら、無料だったし近くなのでwink

コドモが試験を受けている間、保護者は別室で説明会。2時間もあるのに…と思ったのだけど、受けてみると、最近の中学受験事情の説明あり、教科担当者からの模擬授業ありで、あっという間の2時間だった。親を納得させる巧みな話術に、思わず術中にはまってしまいそうになったよ。

その日のうちにテストは返却、翌日にはWebで解答公開、そして来週末にはFB面接(希望者のみ)と至れり尽くせり。最近の塾産業は進歩してるな~(ってもともとを知らないけど)と感心することしきりの体験だった。

通塾はというと、今の習い事状況を考えるとちょっと難しいように思う。あと、今はいいけど、6年生になった時の送迎&お弁当のことを考えると頭が痛い。まあ、本気で合格を目指すんだったら、そんなこと言ってる場合じゃないんだけど。

いのすけのほうはというと、得意だと思っていた国語が思ったほどできず、苦手な算数はそこそこ頑張れたらしい。とはいえ、問題見ると、かなりの分量で記述が盛りだくさんだったので、できなくてもしょうがないかな~という気もする。

とにかく、初めての模擬テスト。力試しという意味ではよかったんじゃないかと思う。あとはこのやる気が本物かどうか。どっちにしてもしばらく悩みそうだ~。

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »