« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

耳鼻科→眼科→皮膚科

GW前後、各種検診の結果が返ってくるこの時期は、毎年病院巡りで忙しい。今年も、まっちといのすけが耳鼻科の、いのすけが眼科の要検査の紙をもらってきた。で、GW明けの土曜日、一気に片付けてしまうことに。。。
#ま、例年に比べると少ないぐらいか…

二人を連れてまず耳鼻科へ。かかりつけの耳鼻科はいつも空いているのだけど、なぜかこの日は込んでいた。いのすけはひどい鼻づまりだそうで、「これまで(今日だったかな)診た中で一番ひどい」と言われてしまったcoldsweats02。まっちもかなり悪かったようで、二人とも1週間の抗生剤と鼻スプレーを処方された。

この時期、花粉症の抗アレルギー剤は飲んでいるのだけど、確かに鼻の調子は悪いんだよね。ただ、鼻づまりで通院なんて…と思って放置してしまうのも事実。本当はまめに治療したほうがいいんだろうけどね。

次に眼科。いのすけは視力低下の疑いありということで、とうとうメガネか…と覚悟したところ、検査の結果は1.0と0.9。とりあえず今回は様子見となった。でも、私も夫も高学年から近視だったから、そろそろかな~という気はする。

まっちのほうは定期健診。ここ2回ほど、連続してもらっていた要検査の用紙、今回はもらわなかったのであれっと思ってたら、検査の結果もよくなっていてびっくりgood。こちらはいわゆる近視とは違うみたいで、いずれはよくなるはずと言われてたので、ほっと胸をなでおろす。

午後はいのすけの皮膚科。これは学校の検診とは関係なく、いのすけの両足の親指内側、人差し指に当たるところが堅くなっているのが気になって。実は、ウオノメかなと思ってスピール膏貼ってみたのだけど、効果がなかったので…。

そしたら、ウオノメじゃなくてウィルス性のイボなんだってwobbly。やっぱり素人判断はいけないね。早速、液体窒素で焼いてもらったけど、1回で治るわけじゃなくて何度か治療する必要があるらしい。次は2週間後に診てもらうことになった。

ということで、一連の診察で、これまでのまっちの目薬4種類x1日三回に加えて、いのすけの目薬2種類x3回+(いのすけ&まっちの耳鼻科用抗生剤2種類と鼻炎用スプレー)x3回が課せられた。もう絶対管理不能な感じだけど、できるだけ頑張りますですcoldsweats01

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »