« 音楽三昧 | トップページ | 花巻・遠野~2日目~ »

花巻・遠野~1日目~

9月の三連休に花巻と遠野に行ってきた。東北方面に行ったことなかったし、宮沢賢治好きだし・・・って感じで決めた行先だったけど、結果は期待以上に良くて大満足。風景も、人も、何もかもが優しく、心癒される旅となった。

新幹線で新花巻まで。レンタカーを借り、宮沢賢治記念館へ。まずは、同じ敷地にある山猫亭でおひるごはんを食べる。雰囲気のある店構えで、お土産物も充実。いきなり、賢治の世界に引き込まれるようだった。happy01

H0記念館の方は資料が中心で、コドモたちには少し難しかったかも。それでも、農業から天文学、音楽等々、賢治の多彩な活動の一端には触れることができたんじゃないかな。私なんかは、『雨ニモマケズ』のノートとか、『永訣の朝』の原稿とか、何度か読んだことのある文章でも、実際に賢治の記したものを見ると、ぐっと胸に迫るものがあって、やっぱり凄いなと思ったよ。また、記念館から見える花巻の町は穏やかで、美しくて、いつまでも眺めていたくなるような素敵な風景だった。

H2記念館の後は、近くにある宮沢賢治童話村へ。こちらは、広い敷地に賢治の世界観を表現した遊歩道やオブジェがあったり、教室のような建物ごとに、動物や植物、鉱石などのテーマごとの展示があったり。次から次へと童話の世界に入り込んだみたいな楽しい時間を過ごすことができた。そして私は、オットとコドモ達が一休みしてアイスを食べている間に、一人遊歩道を散策。アメンボ見たり、小川のせせらぎ聞いたりしながら、のんびりさせてもらった。

H1そして、花巻郊外にある釜淵の滝へ。ここは、『イートハーブの風景地』の一つで、賢治が農学校の生徒を連れて課外授業に訪れた場所らしい。観光ガイドに載っていたので行くことにしたのだけど、整備されたところではなく、看板も駐車場もなくて少し迷ってしまった。国道のわきの細い道を歩いて10分ぐらいかな、ひっそりと現れる小さい滝。他に観光客もなく、遊歩道を登れば簡単に滝の上まで行ける。この風景独り占めって感じで、これはこれで味のある散策となった。

1日目の観光はここまで。宿は夕食なしだったので、賢治がよく食事をしたというやぶ屋にて夕食を食べ、日程を終えた。なかなか充実した楽しい1日だった。

|

« 音楽三昧 | トップページ | 花巻・遠野~2日目~ »

「家族・夫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 音楽三昧 | トップページ | 花巻・遠野~2日目~ »