音楽三昧

11月~12月の1ケ月は音楽強化月間shine。小学校の音楽会とピアノ発表会、市内の管楽器演奏発表会と3つのイベントを鑑賞した。以下、まとめて。。。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まず、小学校の音楽会notes。例年、土曜日開催なのだけど、今年は会場の都合で金曜日に開催された。そのため、オットは欠席、私はPM半休をとって、プログラム最初の3年生の演奏に滑り込みで間にあったsweat01

3年生の演奏は、『やったー!100点』『イエローサブマリン』の演奏そして『花丸ロックンロール』の合唱。『イエローサブマリン』では、のっち、まっちともリコーダーの担当。だけど、角度がよくなくて、ほとんど見えなかったweep。その上、慣れないビデオ操作に手間取り、映像は撮れない、写真はピンボケ・・・と、かなり残念な結果に終わった。
#生で見ることに意義があると自分を納得させる。。。

いのすけは八面六臂の大活躍。5年生では『歳の市』の合唱と『レイダースマーチ』の演奏。『レイダースマーチ』では鉄琴を担当し、華麗な演奏を見せてくれた。(←これも、式の先生の陰に隠れてちゃんとは見えなかったんだけど。。。)

そして、金管バンドでは『君の瞳に恋してる』と『アフリカンシンフォニー』。打楽器部ということで、鉄琴とシンバルとクラベス(拍子木みたいな楽器)を担当し、3つの楽器をとっかえひっかえ、かなり忙しく動き回っていた。指揮の先生を見つめる表情は真剣で、とても凛々しく、かっこよかった。
#まっちもお友達♂から「おまえのねえちゃんかっこいいな」
#みたいなことを言われたらしい。happy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

P次に、ピアノの発表会notes。いのすけにとっては4回目(うち1回は熱で欠席したので実質は3回目bleah)。今回は、ヨナーソンの『かっこうワルツ』を弾いた。この曲、いのすけにとっては少し難しかったようで、練習には苦労していたけど、本番では1か所つっかえたものの大崩れすることなく弾きとおした。まあよかったというか、ホッとしたwink

今回、私が時間的に余裕がなかったこともあり、ほとんど練習にはタッチせず。衣裳も前々日に決まったくらいバタバタだった。けれど、毎日の練習もほとんど自分からやってたし、全体練習には送り迎えなしで独りで参加してたし、いのすけの成長が感じられたのが嬉しかった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後に、市内管楽器演奏発表会notes。これも、小学校の音楽会と同じ2曲を演奏した。演奏自体は、音楽会の時と比べて大きく変化はなかったけど、サンタ帽に上下おそろいの衣装着けての演奏はなかなかサマになっていた。後から聞いたらかなり緊張してたんだって。でもまあ、あんな大きな舞台で、大勢の観客の前で演奏できるのって幸せだよね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そんなこんなで、ほぼ1ケ月の間に3つの演奏会。特にいのすけ、忙しい中、練習も本番もよく頑張ったと思う。会を追うごとに成長が感じられ、あ~立派になったな~と感慨にふける母でした。

| | コメント (0)

運動会2012

今年の運動会。目玉はまっちが初めて選抜リレーrunに選ばれたこと。あと、5年生になったいのすけが組体操をすること。毎日のようにどこかに湿布を貼って帰ってきたので、その成果を見届けなければ、というところ。そしてのっちは、火曜日に39度の熱を出して学校を休み、その後復活したものの嫌な咳が続いていたので、最後まで参加できればうれしいなという感じ。

午前中、いのすけのクラス対抗リレー、のっち&まっちの80m走、いのすけの100m走と続く。どれも、走る順番とコースを聞いていたけど、あっという間に終わってしまって、しっかり目に収めることができなかった。特に、のっち&まっちの80m走は第1走と第2走で、ゴールする前に次のスタートが始まって、どっちもきちんと見れなかった。おまけにビデオ撮ろうとカメラを構えていたのだけど、それもまったく映っていなかったという…。まあ、よくあることです。weep

A_2そして、のっち&まっちのダンスは『7月エイサー』。紫のサージを頭に巻き、パーランク―片手に踊る。曲は淡々と続き、踊りも単調なんだけど、沖縄らしいメロディでなんとも味がある。とはいえ、ハハには聞き入っている暇はない。まずのっちを見つけてビデオ&写真撮影。そして、運動場の反対側まで移動して、まっちをビデオに収める。もう、全然落ち着きがなくて悲しい。
#しかも、まっちはどこにいるか最後まで分からず、
#クラス全体を撮影して後から探す作戦に。。。

Bさてさて、午前中最後の種目は低学年の選抜リレー。まっちは赤の第○走者。1番でバトンを受け、そのまま順位をキープして走り切った。バトンを受けた時、少し前のめりっぽかったのでドキッとしたけど、大事に至らずよかった~。それにしても、まっちの走り方、ちょっとぎこちなかったような。やっぱり緊張してたのかな。

午後は、応援合戦あり、3年生と5年生、それぞれの綱引きあり。そして、最後に組体操と高学年選抜リレー。

P5、6年生による組体操は運動会の華。1人技、2人技はいのすけの姿を見つけられなかったけれど、大技はちょうど目の前で見ることができた。ピラミッドでも3段タワーでも、いのすけは土台が多くて大変そう。細いんだけど、背が高いので仕方ないね。それでも、どれも真剣な表情で頑張っていた。技も大成功!いや~高学年になったんだなぁとひしひしと感じたよ。

最後の選抜リレーも、いのすけは2位でバトンを受け取り、危なげなく走り終えた。そして、閉会式では金管バンドの一員として、優勝カップ授与etc.の演奏と、最後まで大忙し。私としても、走り回っているうちにあっという間に終わった一日だった。

今回は、とにかく3人ともケガなく元気に最後まで参加できてよかった。天候に恵まれ、かなり暑かった中、本当にお疲れ様でした。ってなことで、夜は、家族でお好み焼き食べて打ち上げ(?)したのでした。happy01

| | コメント (0)

花火のあとの悲劇

花火大会。大好きなんだけど、今住んでいる地域からあんまりアクセスの良いところがない。唯一、自転車で行ける花火大会に今年も行ってきた。行く気なさげなオットを置いて、コドモたちと自転車bicycleでGO!

コドモ連れだとちょっと遠いのだけど、何とか時間前に会場に着き、ビニールシートを広げる。今年はちょうど満月fullmoonを借景にしての鑑賞となった。とても風流で楽しかったよ。

ところが、事件はここから始まった。のっちとまっちが二人揃って、自転車のタイヤの空気が抜けて走れないと言いだしたのだcoldsweats02

だましだまし走ってはみたもののかなり走りづらく、途中からは自転車を弾いて歩く羽目に。どっかの家で空気入れ借りようとも思ったけど、それらしき人に出会わず・・・。結局、かなり歩いてイトーヨーカドーの自転車売り場の空気入れ(売り場自体は閉まっていて、案内係のお姉さんにお願いして借りた)でタイヤに空気を入れた。一息ついて、自販機で買って飲んだイロハス(みかん)がおいしかった~。

後から聞いたら、出発前から空気少ないな~って思ってたんだって。それならそうと、早めに言ってくれればよかったのに。。。これに懲りて、遠出の前は空気チェック忘れないようにしよう。

何だか、花火の余韻が一気に吹っ飛んでしまったそんな夜でした。coldsweats01

F1

| | コメント (0)

耳鼻科→眼科→皮膚科

GW前後、各種検診の結果が返ってくるこの時期は、毎年病院巡りで忙しい。今年も、まっちといのすけが耳鼻科の、いのすけが眼科の要検査の紙をもらってきた。で、GW明けの土曜日、一気に片付けてしまうことに。。。
#ま、例年に比べると少ないぐらいか…

二人を連れてまず耳鼻科へ。かかりつけの耳鼻科はいつも空いているのだけど、なぜかこの日は込んでいた。いのすけはひどい鼻づまりだそうで、「これまで(今日だったかな)診た中で一番ひどい」と言われてしまったcoldsweats02。まっちもかなり悪かったようで、二人とも1週間の抗生剤と鼻スプレーを処方された。

この時期、花粉症の抗アレルギー剤は飲んでいるのだけど、確かに鼻の調子は悪いんだよね。ただ、鼻づまりで通院なんて…と思って放置してしまうのも事実。本当はまめに治療したほうがいいんだろうけどね。

次に眼科。いのすけは視力低下の疑いありということで、とうとうメガネか…と覚悟したところ、検査の結果は1.0と0.9。とりあえず今回は様子見となった。でも、私も夫も高学年から近視だったから、そろそろかな~という気はする。

まっちのほうは定期健診。ここ2回ほど、連続してもらっていた要検査の用紙、今回はもらわなかったのであれっと思ってたら、検査の結果もよくなっていてびっくりgood。こちらはいわゆる近視とは違うみたいで、いずれはよくなるはずと言われてたので、ほっと胸をなでおろす。

午後はいのすけの皮膚科。これは学校の検診とは関係なく、いのすけの両足の親指内側、人差し指に当たるところが堅くなっているのが気になって。実は、ウオノメかなと思ってスピール膏貼ってみたのだけど、効果がなかったので…。

そしたら、ウオノメじゃなくてウィルス性のイボなんだってwobbly。やっぱり素人判断はいけないね。早速、液体窒素で焼いてもらったけど、1回で治るわけじゃなくて何度か治療する必要があるらしい。次は2週間後に診てもらうことになった。

ということで、一連の診察で、これまでのまっちの目薬4種類x1日三回に加えて、いのすけの目薬2種類x3回+(いのすけ&まっちの耳鼻科用抗生剤2種類と鼻炎用スプレー)x3回が課せられた。もう絶対管理不能な感じだけど、できるだけ頑張りますですcoldsweats01

| | コメント (0)

GW2012~ゆめ牧場~

GW前半の三連休。最初の二日はたまった家事の片付けに明け暮れていたので、最後の休日は家族でお出かけ。成田ゆめ牧場taurusに行ってきた。

場内に入るとすぐに現れる芝すべり場。芝そり大好きなコドモたちは、さっそく待ち行列に加わり、何度も坂を滑り降りた。ただ坂を滑ってくだけなのに、楽しいんだね~。

Y1続いて、変わった自転車に乗れるファンシーサイクルbicycleのコーナーへ。二人乗り自転車やゴーカートみたいな自転車、ハンドルやペダルがない自転車等々。たくさんの自転車に目移りしながら、次々と自転車を試していった。だけど、制限時間15分はちょっと短かったみたいhappy01。(↑左がまっち、右がのっち)

Y2場内には、乗り物やゴルフなどの遊びの施設と動物に触れあえる広場が混在する。移動途中にあったモルモットコーナーでは、案の定、3人の足がピタリと止まり、モルモットを抱っこして落ち着いてしまった。モルモットの方も、コドモたちの膝の上ですっかりくつろいでいて、結構な時間を過ごしてしまった。

Y3モルちゃんとの触れ合いを堪能した後は、菜の花畑の隣にあるモトクロス場へ。ヘルメットを着けて、ギアつき自転車ででこぼこ道を走る。それほど激しいコースではないけれど、コドモたちには十分刺激的だった模様。特にまっちはとても気に入ったみたいで、汗をかきながら何度もコースを回っていた。

昼食を食べた後は、バター&パン作りの体験教室。バターは、小瓶に入れた生クリームをシャカシャカ振って、固体と液体(バターミルク)に分離したところで、液体を取り出し、塩で味付けをしたら出来上がり。こんなに簡単にバターができるなんてびっくりだ。なめてみると、ちゃんとバターの味がして感動した。

Y4パンは、用意されたパン生地を棒に巻き付け、火であぶる。こちらも手順は簡単だけど、かまどの側は意外と熱くて大変。お互いの棒があたって小競り合いも起きたりして…coldsweats01

それでも、ちゃんとパンが焼けたら苦労も吹っ飛んだようで、試食の時は上機嫌に戻っていた。自作のパン&バターは格別だったようで、3人ともぺろりと食べてしまったよ。

その後はもう一度、ファンシーサイクルを楽しんで、モルモットと戯れて、大満足で牧場を後にした。いのすけなんか、「人生ベスト10に入るくらい楽しかった」そうで。そんだけ喜んでもらえれば、連れて行った甲斐があったというものだgood

やっぱり家族でお出かけは楽しいねhappy01

| | コメント (0)

新学期スタート

新学期が始まった。コドモたちの通う学校は毎年、クラス替えがあるのだけど、結果はどうだったかな…。夜は会社の懇親会があり、少し遅く帰宅したら、3人がわらわらと寄ってきていろいろ教えてくれたよhappy01

いのすけの担任はN先生。若い男の先生だ。陸上大会やリレーの練習でお世話になったことがあるみたい。男の先生は初めてで少し緊張気味のいのすけだけど、同じクラスには、以前同じクラスで、金管でも一緒のYちゃんがいてうれしそう。私も、Yちゃん&Yちゃんママとは仲良しなのでうれしい。

まっちの担任はM先生。新しく移ってこられた先生なので、情報はまったくなし。まっちによると若くもなく、年寄り(!)でもない女の先生ということだけど、それだけでは全然想像できないよ…coldsweats01。まっちは3年連続で赴任したての先生に受け持ってもらうことになった。

そして、一番の懸念事項、昨年度は年配の女の先生で我慢続きだったのっちの担任は、今年も同じ年頃の女性のK先生。にこやかな印象だけど、実は怒るとすごく怖い。案の定、ちょっと不機嫌なのっちだけど、まあこればっかりは仕方がないねbleah

昨年同様、明暗が分かれた感じになってしまったけど、まだまだこれから。本当によいクラスかどうかは始まってみないと分からないよね。3人とも、たくさんのイベントを通して、みんなと仲良くなって、充実した1年が過ごせるといいな。

| | コメント (0)

ダンスおさらい会2012

三月の最終日はコドモたちの通うダンス教室のおさらい会。年度末に、やめる、続けるのすったもんだがあった直後だったけど、それはそれとしてwink

最初は高学年クラスの『Rising Sun』。力のこもった激しいダンス。EXILEばりの(?)華麗なステップもあったりして、さすが高学年という感じの貫録がある。いのすけも、音楽に乗って切れの良い動きを見せてくれたよ。

のっち&まっちの低学年クラスは、Hey! Say! JUMPの『Born in the Earth』。総勢18人の大所帯で、ゆったりとした動きからリズムに乗ったのりのりの動きまで、かなり高度な内容だったけど、みんなよく頑張ってたgood。のっちは手足を大きく伸ばしたダイナミックなダンス、まっちは音楽に合わせた流暢なダンスと、それぞれの個性がよく出てたと思う。

ダンスの発表会も6回目(いのすけは5回目)になるけど、毎回、違う顔を見せてくれるコドモたち。一生懸命にダンスをする姿を見るのは本当に楽しい。

4月からも頑張ろうね。

Dance2Dance3

| | コメント (0)

習いごと整理

年度の変わり目ということで、生活のパターンにも少し変化のあるコドモたち。習い事についても、ちょっと考え直す時期がきたみたい。

まず、まっちが「ダンスやめたい」と言い出した。レッスン場所が学童のすぐ近くにあったので、学童に行かなくなって、わざわざ通うのが面倒だというのが口実だけど、実際は、自分たちが低学年クラスの最年長になり、下の学年が増えるのがイヤみたい。

最初はまっちだけ…と思って、3月末で退会を申し出たのだけど、のっちも一人だと気が進まないようで、「自分もやめる」と言い出した。無理やり通わせてもということで、こっちも退会を伝えたけど、2回に分けての連絡となり、かなり気まずかったよ。

その代わりと言っては何だけど、まっちが一人で通っていた学習教室にのっちも通うことに。これはのっちから言い出したのだけど、親としては願ったりかなったり。放課後、一緒にいる時間が少なくなった二人だけど、学習教室で合流できる。のっちだけじゃなくて、まっちもとてもうれしそうhappy01

さていのすけ。塾の模試、春期講習を受けて、本格的に受験勉強…と思いきや、習い事を減らすのはイヤだということで頓挫。まあ、いまの習い事プラス塾っていうのはさすがに多すぎだと思うので、塾はなしかな~。本当にやる気モードになるまでは、現状維持で見守っていくしかないか…。
#そんなんでいいのか!?という思いももちろんあるけど。

そしてそして、のっちの退会を申し出たところ、ダンスの先生から「お姉ちゃんと一緒に上のクラス(4~6年生対象)でどうですか」との提案があった。のっち&まっちに聞いてみたら、「上のクラスなら行きたい」とのことで、急遽退会を撤回。大どんでん返し。でも、私も、二人のダンスを見られなくなるのはさびしかったから、これでよかったかも。

ということで、結局、習いごとはあんまり整理されなかったのでした。coldsweats01

| | コメント (0)

学年末の授業参観

wink授業参観2連発。PM半休を2日連続で取って参加した。

まずはいのすけの授業参観。こちらは総合学習「街づくり」について、調べたこと、考えたことをまとめて発表するのを見る。発表といっても、全員に対してのプレゼンじゃなくて、紙芝居みたいな感じで、少人数相手に持ち時間(10分ぐらい)中に何回も発表する形式。あまり近くに寄れなくて、声も聞き取りづらかったけど、普段に近い様子が見られたかも。いのすけは、彼女にしては分かりやすい、きれいなポスター作ってたという印象。

次の日はのっち&まっちの授業参観。こちらは学習発表会の形式で、発表時間が重なるのではとひやひやしたけど、のっちが前半、まっちが後半の部になってほっとする。

まずはのっちの発表。途中退席するつもりで、端っこの目立たない席に座っていたら、のっちが、「ここ(←のっちのイス)に座って~」とアピールする。いや、そっちは出にくいんだけど…と思ったけど、のっちがこんなふうに積極的なのも珍しいので、勧められたとおり奥の席に座った。

のっちの発表は国語。女の子4人で『スイミー』の音読をする。これまでの授業参観では声が小さくて、「もっと頑張れ~!」って言いたくなることが多かったんだけど、今回は、とても大きな声でしっかりはっきり発表できた。これも成長かな。うれしかったよhappy01

次はまっち。こちらは縄跳び。5人のグループが、駆け足跳び、あや跳び、二重跳び…と、技を披露してくれる。まっちは、縄跳びが得意というだけあって、どの跳び方もしっかり危なげなく跳んでいた。特に二重跳びは10回ぐらい連続で跳んで、みんなを驚かせてくれたよgood

そして、圧巻は最後の1分間跳び。それぞれ自分で選んだ跳び方を1分間続けるのだけど、まっちは後ろあや跳びを1分間、ほとんど休まずに跳び続けた。最初のほうは軽やかに跳んでいたのが、だんだん疲れてくるのが見てても分かるんだけど、最後まで、根性で頑張った。その姿を見ていたら、愛しいやら誇らしいやらで涙が出そうになったよ。
#最後の5秒ぐらいのところで足に引っ掛けてしまった。おしい!

授業参観のあとは懇談会(2年生のほうは交互に出席するので今回はまっちのクラス)。学年末ということで、最後に保護者一人ひとりが発言をする時間があったんだけど、いのすけのクラスでも、まっちのクラスでも、クラスの雰囲気がよかったこととか、担任の先生への感謝の気持ちがたくさん出た。

実際、どちらのクラスも、先生がとてもよい方で、コドモたちは楽しく充実した1年を過ごせたと思う。まあ、のっちは担任の先生が少し苦手で、一時期学校がイヤになったりもしたけれど、相談した時には丁寧に対応してくださったし、先生と親(私)との関係はよかったのでよしとしよう。

もうすぐ新学期。親しんだクラスとのお別れはさびしいけれど、来年度も素敵な出会いがあるといいな。

| | コメント (0)

初めての実力テスト

いのすけが日能研の模試を受けた。中学入試に興味を持ち始めたのはここ数ヶ月。塾通いはまだ先のつもりだけど、とりあえず現状だけでも把握しとこうと思って。。。ネットでざざっと調べたら、無料だったし近くなのでwink

コドモが試験を受けている間、保護者は別室で説明会。2時間もあるのに…と思ったのだけど、受けてみると、最近の中学受験事情の説明あり、教科担当者からの模擬授業ありで、あっという間の2時間だった。親を納得させる巧みな話術に、思わず術中にはまってしまいそうになったよ。

その日のうちにテストは返却、翌日にはWebで解答公開、そして来週末にはFB面接(希望者のみ)と至れり尽くせり。最近の塾産業は進歩してるな~(ってもともとを知らないけど)と感心することしきりの体験だった。

通塾はというと、今の習い事状況を考えるとちょっと難しいように思う。あと、今はいいけど、6年生になった時の送迎&お弁当のことを考えると頭が痛い。まあ、本気で合格を目指すんだったら、そんなこと言ってる場合じゃないんだけど。

いのすけのほうはというと、得意だと思っていた国語が思ったほどできず、苦手な算数はそこそこ頑張れたらしい。とはいえ、問題見ると、かなりの分量で記述が盛りだくさんだったので、できなくてもしょうがないかな~という気もする。

とにかく、初めての模擬テスト。力試しという意味ではよかったんじゃないかと思う。あとはこのやる気が本物かどうか。どっちにしてもしばらく悩みそうだ~。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧