懐かしい風景

サクラソウはさいたま市の花。そのサクラソウが自生しているという「さくら草公園」(国の特別天然記念物!)を訪れた。

近くに荒川があり、その恩恵を受けた湿地帯というのかな。サクラソウの自生地はそんなところにある。特別な場所という感じではなく、実家の裏にも小さな川と土手があるんだけど、そことよく似た懐かしい風景。

サクラソウは可憐に咲いていた。ちょうど、年に一度のサクラソウ祭りの一週間前ということで、時期的にはよかったみたい。でも、期待したほどたくさんではなくて、ノウルシの勢いに押されてる感じ。

そのほかにも、知らない野草がたくさん生えていて、ボランティアのガイドさんに尋ねるととても丁寧に教えてくれた。あと、土筆とか、ゴンパチとか、ヘビイチゴとか懐かしい野草もhappy01。特にゴンパチは、昔よく土手に生えてるのを食べたりしたんだけど、その強烈な酸っぱさがいっぺんによみがえってきたよ。

そうやって考えると、私が子供時代を過ごしたところは、野草やレンゲ畑や草ぼうぼうの土手があって、ある意味、とても豊かだったんだな~。こういう昔の風景っていうか、里山的なものに心が和むのって、年をとったということなんだろうか。。。

コドモたちはちょっとつまんなそうだったけど、たまにはこういうのどかなところで、のんびり散策するのもいいよね。春の陽気の中、久しぶりに子供の頃に戻ったような、穏やかな気持ちになりました。

S

| | コメント (0)

お料理教室~手作り♪パーティメニューその3~

東ガスのお料理教室にて、3回連続コースの3回目。

今回のメニューは↓の2つ。
・オレンジチョコケーキ
・ウニのトマトクリームパスタ

今回はケーキ作りがメインになる。一人1本、自分の分のケーキを作るのだけど、バターに材料を加えて混ぜるところが、意外と力が要って大変だったよ。明日は筋肉痛必至だ~。

パスタの方は、材料は高級感たっぷりだけど、手順だけでいえば今までの中で一番簡単。あっという間にできちゃう感じ。味も、ウニの風味が程よく効いてまったりおいしかった。今度、お家でも作ってみようhappy01

追伸:帰宅して、持ち帰ったケーキの写真をとってたら、いのすけ&遊びに来ていたお友達に見つかり、あっという間に食べられてしまった。
が、みんな微妙な顔つき。ビターチョコを使った大人の味だったからかな。。。もったいないcrying

P1P2

| | コメント (0)

お料理教室~手作り♪パーティメニューその2~

東ガスのお料理教室にて、3回連続コースの2回目。

メニューは、↓の3つ。
・カップ寿司2種
・鶏肉のガランティーヌ&長いもの梅花仕立て
・林檎かんapple

スモークサーモンにアボカド、クリームチーズをあわせた洋風寿司はなかなかおいしかった。林檎かんも、林檎の酸味が程よく効いて美味。

今回のメニューは、前回と比べて簡単で、家でも再現できそうwink

C

| | コメント (0)

お料理教室~手作り♪パーティメニュー その1~

東ガスのお料理教室にて、3回連続コースの1回目。

メニューは、↓の3つ。
・サーモンとほうれん草のキッシュパイ
・えびとホタテとかぶのサラダ~はちみつドレッシング~
・チェリージュビレcherry

キッシュはふわふわ、サラダは上品で、チェリージュビレは濃厚なソースがおいしかった~。しかし、あまりにも手間がかかりすぎるので、自宅で作るかどうかは不明coldsweats01
C1C2

| | コメント (0)

ちょんまげぷりん

インフルエンザ予防接種のご褒美に、コドモたちをTSUTAYAに連れて行って好きなCD借りさせた。ちなみに借りたのは、いのすけが安室奈美恵の『Checkmate!』、まっちが関ジャニ∞(まっち)の『KJ2ズッコケ大脱走』、のっちが『こち亀の主題歌集』。

ついでに、みんなで見ようとDVDを借りた。借りたのは『ちょんまげぷりん』。どこかで「いいよ」って書いてあるのを読んだのと、コドモたちが最近関ジャニ∞shineにはまっているので。ほとんど予備知識なしで観たのだけど、これがなかなかよかった。

錦戸亮が演じるサムライが現代にタイムスリップして、シングルマザーの親子の家に居候し、家事を手伝ううちにお菓子作りに目覚め…ってストーリーなんだけど、メインのストーリーだけじゃなく、ひとつひとつのエピソードがとてもリアルで説得力がある。特に、シングルマザーを演じるともさかりえが家庭と仕事の狭間で葛藤するエピソードが感涙モノ。

帰宅時間ぎりぎりまで仕事して飛んで帰るところとか、保育園から呼び出しがあって泣く泣く早退するところとか、子供も大事、仕事も大事、でも現実はうまくいかない歯がゆさみたいなのがさりげなく、でも、しっかりと描かれてて。映画を見ながらコドモたちが、「ママみたいだね~」と言ってくれたのが妙にうれしかったよ。

そして、信頼していたサムライ錦戸にあっさりと「仕事やめれば」と言われた時の脱力感というか、失望というか…。こういう気持ちって、そういう問題に直面しているワーキングマザー以外の人たちに、どのくらい分かってもらえるのかわからないけど、「そう、そう!よくぞ描いてくれました!」っていう感じ。

まだブレイクする前の福君が可愛い。最後のエピソードもほろりと◎。そして、そして、エンディングの曲が忌野清志郎っていうのも、個人的にはツボ。そんな感じで、かなり楽しめた作品でした。

コドモたちと落ち着いてDVD一作品まるまる見るってあんまりなかったんだけど、たまにはこういうのもいいねhappy01

| | コメント (0)

手芸三昧!?

敬老の日の三連休は、のっち&まっちのダンスの衣裳と運動会の小物作りにいそしんだ。

Hまず運動会のほう。今年は『One Piece』のnoteWe are!noteに決まったそうで、コドモたちはルフィになりきって踊るらしい。で、運動会の小物は麦わら帽子。画用紙に書いたイラストを帽子に貼りつける宿題が出た(→保護者に)。

作業自体は思ったより簡単で、夜TVを見ながらちくちく針仕事をして完了。出来上がりはこんな感じhappy01。左側の虹とヒマワリがのっちの帽子、右側の太陽と気球がまっちの帽子。虹と気球のイラストはどちらの帽子にも入っている。二人で相談して描いたのかな。運動会のダンスが楽しみだ。

Iそして、10月にあるダンス発表会の衣裳。前回、2種類3着の衣裳制作でひーひー言ってた私を見かねてか、今回は先生が見本用の衣裳をのっちの分にしてくれ、まっちの分だけ作ればOKになったいのすけのクラスは既製品を利用することになったし、助かる~。

とはいえ、ほっておいたらあっという間に発表会の日になりそうだったので、意を決して三連休に取り掛かる。衣裳はすそ上げをしてゴムひもを通すだけのスカートとサスペンダー、それに筒状に縫うだけのタンクトップ。形としても簡単だったので、1日仕事で済んでしまった。

出来上がりはこんな感じ。赤いほうが先生の制作したのっちの衣裳、青いほうが私がの制作したまっちの衣裳。ここまでできたら余裕でこれからのレッスンに望めそうだ。やっぱり仕事は早く済ませるに限るgood

| | コメント (0)

ごほうび

S新しい仕事になって初めての客先訪問は押上。地下鉄の出口を出るといきなり、スカイツリーが出迎えてくれた。

予想していなかったのでびっくりしたけど、ちょっと得した感じhappy01。なんだか、幸先いいっていうか、これからうまくいくような、そんな気がした。…って楽観的過ぎかな。

A打ち合わせが早めに終了したので、いつもより早く帰宅できることになり、浮かれついでにアフタヌーンティールームへ。奮発してピーチベリーのクープをいただいた。

幸せ~shine

それでも家に着いたのはいつもと同じぐらい。ま、たまにはこういう日があってもいいよね。

| | コメント (0)

初岩手

I出張で盛岡に行ってきた。目的は学会発表。東北新幹線に乗って3時間弱。福島以北は初めてなんだけど、意外と近いんだ~とびっくり。とてもよい天気で、駅から出ると澄んだ空気の向こうに岩手山が出迎えてくれた。

盛岡では震災以後初めての大きなイベントだったらしい。駅地下の商店街では、「歓迎:○○学会!」のポスターが至る所に貼ってあった。私は日帰りだったので、食事とお土産を買っただけだけど、少しは貢献できたかな。

R出張先が駅からすぐのところだったし、日帰りだったので、盛岡といっても本当に駅前周辺しか歩いていない。それでも、とてもよいところだな~っていう印象を持った。お昼に食べた盛岡冷麺もおいしかったしhappy01

今度は家族旅行で訪れてみたい。近いうちに、是非。

| | コメント (0)

東京散歩~浅草・銀座~

今年のGWは平日がたった一日。オットとデートするか、たまった家事をがっつりこなすか・・・。いろいろ迷ったんだけど、結局、独りでふらっと出かけることにした。

行先は浅草。こっちに来たからには一度は行かなきゃと思いつつ、なかなか行く機会がなかったので。浅草と言えば雷門と寅さん。それに、『ルドルフとイッパイアッテナcat』のシリーズで出てきた浅草寺。

K地下鉄の出口を出て、人の流れに身を任せて歩いて行くと、唐突に雷門に到着。まだ10時前だというのに、修学旅行っぽい中高生のグループやら、外国人やら、おじさん、おばさんやらがいっぱいでとてもにぎわっている。仲見世通りの両側にはぎっしりと食べ物屋さんやお土産物屋さん。スカイツリーも見えて、ちょっと得した気分。

で、浅草寺。ぎゅうぎゅう詰めの仲見世通りから境内に入ると意外に広くてびっくり。だけど、線香の煙を頭にかけ(←これ、お約束)、お参りして、境内を散歩したら、あっという間に終わってしまった。せっかくなのでと引いてみたおみくじは『凶』。shock
#ここのおみくじは凶が多いらしい。それにしても。。。

U気を取り直して、帰り道に梅園で抹茶あんみつをいただく。学生時代、京都は河原町にある梅園でよくかき氷を食べたので懐かしくなって。だけど、あの梅園と同じ系列なのかな~。肝心のあんみつは、白玉が5つも入っていて食べ応え満点。とってもおいしかったんだけど、食べざかりを過ぎた身にはちょっときつかったcoldsweats01

その後、ふらふらとわき道を歩いていたら、浅草公会堂前の『スターの手形』を発見!昔懐かしいスターの手形がたくさんあった。端から端まで、なかなか見ごたえがあって楽しかったよ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

S 浅草を後にして、次は銀座。松屋銀座で開催中の『島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展』を見に行く。

島田ゆかさんのバムケロシリーズは子供たちのお気に入り。我が家には、『バムとケロのそらのたび』と『バムとケロのさむいあさ』があって、今でもたまに親子で楽しんだりしている。きれいな色遣いと、何度見ても新しい発見のある絵と、味のあるキャラクターたちが楽しくて、何度読んでも全然飽きない。

その原画が展示されるとあって、期待して行ったんだけどこれが大正解。バムケロ&ガラゴシリーズのほとんどの作品が、原画で絵本のストーリーに沿って展示されているので、原画で絵本を読んでいるみたい。贅沢だ~。島田さんが実際に使っているパレットやスケッチや色見本も展示されていて、一つ一つ丁寧に、すごく吟味して作ってるんだってことがよくわかった。

もう一人の作家、ユリア・ヴォリさんの作品も、私はよく知らなかったんだけど、とても味わい深くておもしろかった。島田さんとは違う作風だけど、細かいところまで丁寧に描かれた絵とか、動物たちの可愛いだけじゃない表情など、何となく共通点がある感じ。あと、フィンランド政府の広報ポスターの動物たちがどれも素晴らしかったな~。

併設のカフェでは、バムケロにちなんだ食事やスイーツがいろいろ。すごく気になったんだけど、浅草で食べたあんみつのせいで断念。グッズコーナーでSIKA(ユリア・ヴォリの描くブタ)のミニレターセットと絵本『イエコさん』をゲットして会場を後にした。

そんな感じで、気ままに脈絡もなく過ごした休日。だけど、意外と楽しかったよ。たまにはこういうのもいいね。

イエコさん

| | コメント (0)

とうとうiPhone

4月から勤務先が変わることになった。

今は自転車で15分のところに通っているけれど、通勤時間が1時間15分に延びる。その上、部署&上司が変わるので在宅勤務が使えるかどうかわからない。しかもあたらしい職場はエライ人が多いところなので早めに出社しないとまずいかもしれない...orz

で、通勤時間。電車での時間を有効に使おうってことで、iPhoneを手に入れることにした。夫はすでにiPhoneユーザ。私もほしいなとは思いつつ、電話番号もメールアドレスも変えるの面倒くさいと思ってそのままにしてきたのだが、これを機に思い切って変えることに。

そして手にしたiPhone4。使いこなせるかどうかわからないけど、これで通勤時間は快適になりそう。少しだけ、異動が楽しみになってきた。ちょっと単純coldsweats01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧